消費者金融のキャッシングが役立つ理由

借金を行うことに関して悪いイメージを持っている方も多いでしょう。確かに多く借金をして返済できなくなって困っている方も少なくありません。しかし消費者金融のキャッシングはうまく利用すると、非常に便利なサービスになっています。どのような使い方ができるのかチェックしてみるのも良いのではないでしょうか。キャッシングのサービスを利用するケースとしては、必要なお金が用意できない場合などが多いのではないでしょうか。

旅行やレジャーでお金が必要になったり、交際費でお金が必要になったり、生活費でお金が必要になったりする場合がありますが、そのような場合でもキャッシングを利用して必要な分だけ借り入れを行うことが可能です。基本的にキャッシングでは利用用途を問われる事はないので、自分の判断で借り入れを行い、自分の判断で使うことが可能です。他のローンと比べた場合も、自由度が非常に高いので使い道が非常に多いサービスだと言えるでしょう。このように非常に便利なキャッシングですが、一応借金をしていることになるので、使いすぎには十分に気をつける必要があります。その点をしっかりと守りながら利用することで、お金のやりくりを上手に行うことができるのではないでしょうか。

自動契約機からキャッシングの申込みを行う際の注意点

大手の消費者金融や一部の都市銀行では自動契約機(ローン契約機)を用意しています。ボックス型の簡易的な店舗内に設置されていることが多く、これを利用すると、その場で申込みから契約、そして、キャッシングカードの発行まで行うことができます。

ただし、申込み時間によってはその日のうちに契約まで行うことができない場合もあるので、なるべく早い時間に利用するに越したことはありません。

この自動契約機を利用する際には、まず本人確認書類が必要になります。これは、キャッシング会社によって認められているものを用意してください。主に運転免許証や健康保険証、パスポートが利用されています。

そして、比較的大きな金額を希望する場合、収入証明書の提出も必要になります。消費者金融では50万円を超える場合は提出が義務付けられており、最近では銀行のカードローンでも同じく50万円を目処にこれが必要になるケースが多くなっている為、50万円を超える希望の場合は予め用意して行ってください。

これには源泉徴収票や、課税証明書、住民税の決定通知書、確定申告書の提出印を受けた写しなどが利用できます。これもキャッシング会社によって認めているものが違うので、事前に確認しておいた方がいいでしょう。

これらの書類を用意して、いざ自動契約機を利用する時にも注意点があります。それは、一度設置されているボックスに入ってしまうと、審査が終わるまでは外に出られないということです。本当の緊急事態であればその限りではありませんが、原則的に審査が終わるまでその場で待っていなくてはいけません。

審査は場合によっては1時間以上掛かることもあるので、ボックスに入る前には必ずトイレを済ませておき、更に余裕をもって、その後2時間程度は何の予定も入れておかないことをおすすめします。

プロミスに追加融資を申し込む際のポイント

大手消費者金融であるプロミスは便利で魅力的なキャッシングサービスを提供しているので、一度契約した後にもっとプロミスからキャッシングをしたくなり、追加融資の申し込みをしようと考える人は、利用者の中には多数いると考えられます。増額融資の申込はプロミスの会員ページからできるわけですが、申請をすれば誰でも増額申請が認められるというわけではありません。そこでプロミスで増額融資を申し込む際に抑えておきたいポイントについて解説します。

・利用実績を築く

新規契約をしたばかりの人が増額融資をしても申請が認められる可能性は低いと言わざるを得ません。新規契約者はまずは数ヶ月間実際にキャッシングを利用して利用実績を築くことが大切になります。

・遅延をしない

利用実績を築く過程で気を付けたいのが遅延をしない、ということです。コツコツとまじめに返済をしていくことで、優良利用者として認めてもらうことができるのです。

何度かキャッシングを利用して借りたお金はきちんと返済する、これを繰り返すことで信頼感を得ることができ、追加融資の申請も認められやすくなるのです。

キャッシングで無理なく返済するためには?

キャッシングをした時はできるだけ早く完済したいと思うものです。ですがあまり無理をして返済しまってはまたキャッシングに頼ることにもなってしまいます。ぎりぎりの生活をするのは、新たな借金を作る原因にもなります。

返済の時には最初は最低返済額からスタートしておきましょう。予定通りですと返済が終わるまでに時間がかかってしまいますが、それ程不安になることはありません。

毎月カツカツという人でも、たまには余裕のある月もあるでしょう。ボーナスや臨時収入が入った時には、その直後にATMを利用してまとめて返済をしておきます。

この時つい張り切って入ってきた収入のほとんどを返済に回してしまうと、あとでまた余裕がなくなってしまうこともあります。

ですから最初にボーナスや臨時収入の時は〇割を返済に充てると決めておくのです。例えば3割を返済、2割はもしものための貯金に、残り5割は自由に使っていいといった風にです。あらかじめ返済のルールを決めておけば、あとは心置きなく使うこともできます。ガマンしすぎて返済に回してしまうと、反動で浪費したくなってしまうものです。最初から使ってもいい額があれば、ガマンしすぎずにキャッシングを返済していくこともできるのです。

銀行カードローンの選び方について

銀行カードローンは大手銀行とネット銀行がサービスを提供していますが、選び方がよく分からない人も少なくないでしょう。そこで銀行カードローンの選び方について見ていく事にしましょう。

・融資スピードを重視する時はバンクイックか三井住友銀行カードローン

銀行カードローンは消費者金融のように審査が即日回答をされる事が少ないので融資可能になるのも数日かかってしまいます。それにより即日融資を受ける事が基本的には難しいですが、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックと三井住友銀行カードローンは店舗内に設置されている契約機で申し込み手続きをすると審査が即日回答されます。それにより即日融資を受ける事が可能なので融資スピードを重視する時はバンクイックか三井住友銀行カードローンがオススメです。

・利便性の高さを重視する時は楽天銀行スーパーローン

銀行カードローンに申し込みをする時は来店しなければいけない事があります。しかしネット銀行の楽天銀行が提供するカードローンの楽天銀行スーパーローンは申込方法がネットのみとなっているのでスマホを操作するだけで手続きが完了します。それにより家にいながら申込手続きをする事が出来るので利便性の高さを重視する時は楽天銀行スーパーローンがオススメです。

在籍確認でキャッシングの利用がバレることはあるのか

キャッシングはお金に困った時に役立つサービスなので、非常に人気がありますが申し込みや審査を行うことになります。キャッシングは審査を行い、借入が出来るのか決定する事になります。その際に在籍確認が行われることになりますが、在籍確認を不安に感じる方も少なくないようです。在籍確認とは、勤務先に関する申告内容が正しいのか調べる事で、実際に申告された会社で働いているのか調査することになります。その際に消費者金融は、勤務先に確認の電話をすることになりますが、消費者金融を利用していることが知られたくないと感じている場合は、不安を感じるのも無理はありません。

しかし消費者金融は、消費者金融名を名乗って在籍確認を行うことはなく、在籍先の会社に消費者金融からの連絡だと知られる心配は全くありません。消費者金融の利用がバレてしまうのは、プライバシーの問題にも繋がるので、そのようなことがないように消費者金融も考慮して在籍確認を行うので、在籍確認に対する不安を感じる必要はないと言えるのではないでしょうか。大切なことは申請する情報を偽らないということです。虚偽の申請をしてしまうと、今後消費者金融の利用はもちろん、住宅ローンを組む際にも問題になる場合があるので、絶対にしないことが大切です。